211001_A4_aya_nyuko_dic_WEB-07.png

Member

Violin

蛯名桃子
  • Twitter


神奈川県出身。 洗足学園高校音楽科を経て、洗足学園音楽大学を首席で卒業。及び洗足学園音楽大学大学院修士課程修了。 第18回長江杯国際音楽コンクール第2位、第9回横浜国際音楽コンクール第4位、第21回日本クラシック音楽コンクール入選、洗足学園ジュニアコンクール奨励賞。横浜新人演奏会合格。
在学中、洗足学園特別選抜演奏者に認定。及び前田記念奨学金、前田音楽奨励賞授与。学内の数多くの演奏会でコンサートミストレスを務める。洗足学園音楽大学管弦楽団第65回特別定期演奏会にて山下一史指揮の下ヴァイオリン協奏曲を演奏。 
これまでにヴァイオリンを物集女純子、尾崎直子、小林すぎ野、三浦章宏、水野佐知香の各氏に師事。室内楽を須田祥子、井野邉大輔、木越洋、大野かおる、安永徹、市野あゆみの各氏に師事。オレグ・クリサ氏、ナムユン・キム氏など多数の公開レッスンを受講。 

洗足学園演奏補助要員。洗足学園小学校音楽非常勤講師助手。フェリス女学院大学音楽学部非常勤副手。鶴見区文化ホール「サルビアアーティストバンク」登録アーティスト。横浜音楽文化協会会員。ソロ、室内楽、オーケストラ、など幅広く活動する他、後進の指導にもあたる。

​蛯名桃子
S__310951946.jpg
​大塚樹里

洗足学園音楽大学卒業、同大学院音楽研究科修了。
在学中、学内リサイタルにおいて最優秀賞を受賞、ジョイント・リサイタル出演。
選抜生による室内楽演奏会にヴァイオリン、ヴィオラそれぞれで出演を果たす。
Beverly Hills International Music Festival修了、Masters Concert出演。
ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2016出演。
故 加藤眞栄、窪田茂夫、水野佐知香の各氏に師事。
現在、フリーランス奏者としてプロオーケストラへのエキストラ出演や有名アーティストのサポート、カルテットでの演奏を中心に精力的に活動している。また小学校での演奏やレッスン等、後進の指導にも積極的にあたっている。
洗足学園音楽大学演奏補助要員、Voiture Quartet 1stヴァイオリン奏者。

​加藤綾子

ヴァイオリニスト。ヴァイオリン二重奏プロジェクト「ムジカコスモス」メンバー。古典的レパートリーから新作、即興演奏などの実演・レッスンを行う。 これまでの録音に、1stアルバム「BAN」、コンサート・ビデオ「D 2 D」、ヴァイオリン独奏による即興演奏17本を収録した2ndアルバム「昔」がある。 2021年夏にベルギーの音楽院「IMEP」修士課程ディプロムを取得。デュティユ作曲・ヴァイオリン協奏曲「夢想の樹」を演奏したコンチェルト試験と、即興演奏を組み込んだリサイタル試験、共に学年最高点を得て修了した。その後日本に完全帰国し、現在は音楽スタジオ「空音舎」等を拠点に活動している。

webサイト

  • 黒のYouTubeアイコン
  • Twitter
IMG_1591.JPG
​佐藤桃子

神奈川県藤沢市出身。洗足学園音楽大学卒業。
平成26年度学内にて室内楽セレクションチーム認定を受け、室内楽で首席の成績を収める。
ヤマハ主催音楽大学フェスティバルコンサート2013に選抜出演。
サントリーホール主催レインボウ21サントリーホールデビューコンサート2013に出演。
第13回大阪国際音楽コンクール入選、第17回JILA音楽コンクール2位入賞(最高位)。
現在はソロ、室内楽、プロオーケストラの客演等幅広く演奏活動を行い、クラシック音楽のみならず、ゲーム音楽のプロオーケストラJAGMOへの参加や、アーティストのMVやCMの出演、録音などにも携わっている。
また洗足学園小学校オーケストラ指導員を務めるなど、後進の育成も行う。

0198264B-B8F7-4A75-86F5-3E7788140AB5.jpg
S__11722766.jpg
橘純子

3歳よりヴァイオリンを始める。埼玉県立芸術総合高校、洗足学園音楽大学を卒業。
第13回日本アンサンブルコンクールジュニア大賞受賞。第32回かながわ音楽コンクール一般の部第3位。その他数々の国内コンクールに入選、入賞。
大学在学中、学内コンサートオーディションに合格し、洗足学園ニューフィルハーモニック管弦楽団と二度共演しソリストを務める。
ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2017、2018、2019に出演。
これまでにヴァイオリンを奈良龍二、有馬玲子、向井理子、野口千代光、水野佐知香の各氏に師事。室内楽を羽川真介、水野佐知香、安永徹、市野あゆみの各氏に師事。
現在、ソロ、室内楽、オーケストラ等で活発な演奏活動を行っている。

S__65634360.jpg
藤岡瑞季

3歳よりヴァイオリンを始める。洗足学園音楽大学を経て、同大学大学院の修士課程を修了。平成24年度神奈川県高文連ソロコンテスト教育長賞、最優秀音楽賞。第2回日本奏楽コンクール一般Aの部第2位(最高位)。第40回草津夏期国際音楽アカデミースチューデントコンサートにて西村朗音楽監督賞を受賞。第9回Kジュニア&学生音楽コンクール大学の部第1位。第23回万里の長城杯国際音楽コンクール一般の部第1位、審査委員長賞。学内コンサート『コンチェルトの夕べ』オーディションに合格しソリストとして洗足学園大学院管弦楽団、現田茂夫氏とチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲を共演。これまでに、ヴァイオリンを勅使河原真実、水野佐知香の各氏に師事。室内楽を羽川真介、川原千真、安藤裕子、水野佐知香の各氏に師事。ピアノを田中麻紀、松谷幹子の各氏に、ヴィオラを大野かおる、古川原裕仁、須田祥子の各氏に、ジャズヴァイオリンをmaiko氏に師事。2017年から2021年まで安永徹・市野あゆみ両氏による特別講座「ヴァイオリンとピアノのためのデュオ」を受講。

三輪紫乃

千葉県出身。
洗足学園音楽大学卒業。
オーケストラや室内楽だけでなくフジロックフェス、舞台「神ノ牙JINGA転生」への参加やアーティストサポート(official髭男dism、加藤ミリヤ、キムヒョンジュン 、SEKAINOOWARI、Novelbright、藤井流星、ブラザートム、ゆず等)、レコーディングなど幅広く演奏活動を広げている。
cowadice paradiseのメンバー。

S__100507652.jpg
​向江陽子

幼少期からピアノとヴァイオリンを習い、音楽高校そして音楽大学へと進む。

ヴァイオリン・ピアノなどでの様々なアーティストへのサポート活動や、CD録音へ参加。
またその経験から、自身のシンガーソングライターや、ユニット活動など幅広く活躍中。

「向江陽子のやりたい放題」と称した自主企画を様々な会場で不定期に開催。

参加アーティスト全てとのコラボレーションを取り入れる形で、全編にわたり向江陽子が参加する同イベントは好評を博す。

【Works】
杏里/石井竜也(米米CLUB)/手嶌葵/坂本冬美/井上昌己/松ヶ下宏之/橋幸夫/上野優華/Galneryus/工藤あやの/Official髭男dism『イエスタデイ』MV/華原朋美『HOWEVER』MV/GINZASIX CM/リビングルームミュージカル愛の音楽隊 他レコーディングや舞台出演など多数

webサイト

  • ブラックInstagramのアイコン
  • 黒のYouTubeアイコン
  • Twitter
S__9576515.jpg
9A106657-A9A2-446F-8B4D-7C4A22605D89.jpg
森下由貴

神奈川県鎌倉市出身。東京音楽大学を卒業後、洗足学園音楽大学大学院を修了。
鎌倉学生音楽コンクール、長江杯国際音楽コンクール、ブルクハルト国際音楽コンクール等で入賞。
また、Mozarteum Internationale Sommer Akademie等に奨学生として参加、ディプロマ取得。
沼田園子、瀬戸瑶子、安永徹の各氏に師事。
現在、中部フィルハーモニー交響楽団第1ヴァイオリン奏者。また後進の指導にもあたっている。

S__140943372.jpg
山口亞純

7歳よりヴァイオリンを始める。東京都立総合芸術高等学校音楽科卒業。卒業試験にて学年最高点を収め、洗足学園音楽大学弦楽器コースを首席で卒業。その後、同大学大学院弦楽器コースを首席で修了。各コース首席学生による大学院特別グランプリ演奏会において、準グランプリを受賞。在学中に前田記念奨学生に認定。選抜生による室内楽演奏会にも多数出演。
主な出演歴として、2018年、2020年に現田茂夫氏とヴァイオリン協奏曲を共演。第1回~第6回洗足室内楽フェスティヴァルにて、池田菊衛、磯村和英、山崎伸子、木越洋、水野佐知香の各氏と共演。第89回読売新人演奏会に出演。川崎市・ザルツブルク市文化交流事業オーストリア音楽家交流コンサートに出演等がある。
これまでにヴァイオリンを水野佐知香、栗原尚子、鈴木由美、ヴィオラを大野かおる、室内楽を水野佐知香、羽川真介、安藤裕子、川原千真、北島公彦の各氏に師事。2016年より安永徹、市野あゆみ両氏による特別講座「ヴァイオリンとピアノによるデュオ」を受講。また、オレグ・クリサ、ナムユン・キム、フェデリーコ・アゴスティーニ、ピエール・アモイヤル、ヴィルフリート・シュトレーレの各氏来日時に特別レッスンを受講。その他、数々のマスタークラスを受講。
現在はソロ、室内楽、オーケストラなど幅広く演奏活動を行う。洗足学園音楽大学演奏補助要員。

  • Twitter

Viola

S__22626309.jpg
​川上拓人

桐朋学園大学音楽学部附属子供のための音楽教室、桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)、桐朋学園大学音楽学部卒業。
同校研究科、桐朋オーケストラアカデミー修了。
ヴァイオリンを森川ちひろ、辰巳明子、バロックヴァイオリンを寺神戸亮、戸田薫、ヴィオラを佐々木亮、室内楽を磯村和英、店村眞積などの各氏に師事。
「サントリーホール チェンバーミュージック・ガーデン」にてヘーデンボルクトリオと、「昭和音楽大学研究発表」にて小森谷巧氏と、「デビュー30周年記念竹澤恭子の室内楽」にて竹澤恭子、川本嘉子、横坂源の各氏と共演。プロジェクトQ・第16章出演。
洗足学園音楽大学演奏補助要員、聖徳学園大学音楽学部演奏支援員。
昭和音楽大学・昭和音楽短期大学合奏研究員を経て、昭和音楽大学附属 音楽・バレエ教室、ケー・エム・アーツ音楽教室講師。
サントリーホール室内楽アカデミー第4期フェロー。アルネア・カルテットメンバー。

髙梨瑞紀vaプロフィール画像①.JPG
​髙梨瑞紀

1995年生まれ、島根県出身。7歳よりイギリスでヴィオラを始める。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、同大学を経て、同大学大学院修士課程修了。

2019年6月、島根県松江市のプラバホールにてリサイタルを開催。2021年7月、東京文化会館小ホールにて文化庁/日本演奏連盟主催 新進演奏家育成プロジェクト・リサイタルシリーズ「髙梨瑞紀ヴィオラ・リサイタルTOKYO101」を開催。

第5回松江プラバ音楽コンクールにて弦楽器部門第1位およびコンクール大賞、第13回日本演奏家コンクールにて特別賞を受賞。文部科学省国立大学機能強化事業「国際共同プロジェクト」ウィーン音楽演劇大学200周年記念交流演奏会、第7回島根県新人演奏会に出演。

京都フランス音楽アカデミー、飛騨高山音楽祭、Berkshire High Peaks Festival (アメリカ)、Allegro Vivo音楽祭(オーストリア)等に参加し、研鑽を積む。これまでにヴィオラをヤン・フィットラ―、井川晶子、大野かおる、川﨑和憲の各氏に師事。

  • Facebook
塚本遼

東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、東京藝術大学音楽学部卒業。
在学中、学内選抜により第43回、44回藝大室内楽定期演奏会に出演。プロジェクトQ第15章に参加。
これまでにヴィオラを市坪俊彦氏、百武由紀氏、店村眞積氏の各氏に師事。
プロオーケストラへの客演や室内楽、レコーディング、所属するless is more string quartetではオリジナル曲の演奏などの活動を行なっている。

S__7995399.jpg

Cello

S__66535453.jpg
清水唯史

神奈川県出身、4歳からチェロを始める。中学2年でジュニア フィルハーモニックオーケストラ入団。以後東京芸術劇場・サントリーホール等での演奏会に毎年参加。2009年第5回ミユーザ川崎こどものための音楽コンテスト中学生ソロ部門で教育委員長賞受賞(2位相当)。NHK・Eテレ・スクールLive Show 高校生オーケストラを作ろうにチェロ首席で出演、東京フィルと共演。2016年桐朋学園大学卒業。在学中ダーヴィド・ゲリンガス氏マスタークラスを受講、京都・国際音楽学生フェスティバルに桐朋学園大学代表として出演。
2016年アルネア・カルテットのメンバーとしてサントリーホール室内楽アカデミー第4期生となり研鑽を積む。ザルツブルク=モーツァ
ルト国際室内楽コンクール2019 in Tokyo 第3位入賞。
現在 アルル音楽教室、宮地楽器音楽教室
ケーエムアーツ音楽教室のチェロ講師
これまでチェロを臼井洋治氏、銅銀久弥氏に、室内楽をサントリーホール室内楽アカデミーファカルティーメンバー、北本秀樹、加藤知子、藤原浜雄、山口裕之、小森谷泉、藤井一興の各氏に師事

IMG_6676.jpg
三原香璃

東京音楽大学卒業。
チェロを平田昌平、苅田雅治、ドミトリー・フェイギン各氏に師事。リスト音楽院セミナーにてミクローシュ・ペレーニに学ぶ。
室内楽を齋藤真知亜、荒井英治、山口裕之、百武由紀各氏に師事。
在学中ドイツにてミュンヘン青少年オーケストラの演奏旅行に同行。
現在オーケストラでの客演、演奏活動にくわえ、ジュニアオーケストラでの後進の指導、自ら音楽教室を主宰。

​湯原麻衣

9歳よりチェロを始める。
第22回日本クラシック音楽コンクール中学生の部全国大会第3位。第17回泉の森ジュニアチェロコンクール高校生以上の部金賞。
2019年より、Quartet Rana として活動中。第46回藝大室内楽定期に出演。
これまでに藤森亮一、河野文昭、中木健二の各氏に師事。室内楽を、松原勝也、野口千代子、市坪俊彦、伊藤恵の各氏に師事。
東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て現在東京藝術大学音楽学部器楽科4年に在籍中。

S__14409759.jpg

Contrabass

S__88752136.jpg
東福寺祥歌

長野県長野市出身。コントラバスを12歳よりはじめる。東京藝術大学音楽学部卒業。
これまでに、永島義男、吉田秀、池松宏、西山真二、村上満志、福富祥子の各氏に師事。Thomas Martin、Waldemar Schwiertz、Slawomir Grenda 、草津音楽祭にてKlaus Stoll、各氏のマスタークラスやレッスンを受講。第4回水と緑のまち江戸川新進音楽家コンクール審査員奨励賞受賞。長野県出身の演奏家団体、ensemble NOVAにも出演している。現在、昭和音楽大学合奏研究員を務める。

S__72597515.jpg
平木晶穂

洗足学園音楽大学弦楽器コースを首席で卒業し、優秀賞を受賞。在学中に前田記念奨学金を授与される。コントラバスを今野京氏に師事。室内楽を大野かおる、井野邉大輔、今野京の各氏に師事。フリーランス奏者としてオーケストラなどで活動中。

211001_A4_aya_nyuko_dic_WEB-07.png